ダイス鋼4

ロータリー研磨 熱処理後

 

 

 

 

 

 

材料:ダイス鋼(SKD11)

サイズ(mm):40t×270×910

重量:73kg

処理:真空熱処理後ロータリー研磨

 

真空熱処理後、平面研磨加工の前にこのようにロータリー研磨を行うとスムーズです。
ロータリー研磨は鏡面仕上げなので空が写るほどピカピカに加工されます。
両面研磨を行います。

2016/10/22更新

 

ロータリー研磨について詳しくはこちらから
ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話072-814-7000

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ