航空機部品の熱処理加工なら 有限会社ファインテック|大阪

有限会社ファインテックは、金型メーカーや部品メーカーに真空熱処理を 中心とした様々なヒーティング加工を提供してまいりました。その経験を活かして、2012年に航空機部品の熱処理加工への参入を決意し、2015年にはJISQ9100の取得とAMS規格に対応した真空熱処理炉を導入しました。トレーサビリティの要求される熱処理加工や特殊材料の熱処理規格など、真空熱処理をフル活用してみなさまのお役に立ちます。

航空機部品の熱処理規格に対応できます

 JISQ9001-1000P AMS2750対応の熱処理設備を用いて真空熱処理加工を提供します。 

*2021年1月より新型コロナウィルス感染拡大の影響によりJISQ9100及びAMS規格の適用を一時中断凍結しております。
詳細は、営業担当者にご確認をお願い申し上げます。

精密金型にこだわった30年の真空熱処理の経験があります

 ボルト 少量多品種で精度が要求される金型に特化し、歪みの少ない熱処理を実現します。

最短納期は1日    短納期の対応をします

saitanjikan

24時間をフル活用し、短納期に対応します。金型用工具鋼の熱処理加工は毎日処理しており、最短で翌日に処理を完了できます。特急対応や試作など、お気軽にご相談ください。

トピックス

第2、第4 土曜日 真空焼入れ再開のご案内(2021年3月より)    

ここをクリック!

3月より再開のご案内  

更新履歴

2021/02/26
・第2、第4 土曜日 真空焼入れ再開のご案内(3月より)   
2021/02/06
 ・特殊工程管理状況更新                 
2021/02/02
 ・設備紹介 主な設備更新                 
2020/12/07
 ・特殊工程管理状況更新                 
2019/09/26
 ・特殊工程管理状況更新                 
2018/11/13
 ・事例紹介固溶化処理更新                
2017/10/06
 ・リンク集更新                     
2017/10/01
 ・事例紹介固溶化処理更新                
2017/08/30
 ・特殊工程管理状況更新                 
2017/03/11
 ・事例紹介制御冷却追加                 
2016/11/15
 ・サイドバー、facebook表示編集            

更新履歴一覧

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話072-814-7000

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ