ロータリー研磨

img_9583

確かな技術で熱処理後の研磨を行います。

ロータリー研磨加工とは、回転するテーブルに加工物をセットする平面研削方法です。回転するテーブルがマグネットの力で加工物を引っ張り、上から砥石で研磨します。

ロータリー研磨の特徴

・面積の広い加工物を研磨するのに適している。
・まとめてできるので量産性にすぐれている。
・焼入の前の加工物でも、焼入後の物でも研磨可能です。

対応できる材質など

・テーブル寸法φ1100
・適応素材は一般構造用圧延鋼(SS材)からダイス鋼、高速度鋼、ベアリング鋼等
・加工寸法±0.02~0.03
・加工可能重量200kg程

 

弊社で熱処理後、ロータリー研磨を行う事で納品後すぐに別の加工を行う事が可能になり、
時間の短縮となりますのでお勧めです。

ロータリー研磨|大阪ロータリー研磨 熱処理

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話072-814-7000

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ