航空機 品質管理

熱処理・表面処理は製品の性能を左右する大変重要な工程の一つです。 硬さや組織といった目に見えない品質を保証するためには、その処理プロセスの妥当性の確認が必要不可欠です。

ISO9001、JISQ9100認証取得

ロゴ   本社工場ではISO9001、東大阪工場ではJIS9100の認証を取得した品質保証体制を構築し、お客様の満足を得るために 日々改善活動を行っています。

設備管理規格 AMS2750

 SAT image      製品の品質を左右する重要工程の一つ、「熱処理」。その品質を維持するためには、確認し承認された工程を確実に実施することが必要です。過酷な環境で使用され、かつ人命に直結する航空機部品の熱処理では、その工程を担う設備の維持管理に厳しい規格が要求されます。それが、AMS2750(高温測定)であり、AMS2769(真空熱処理)です。

硬さ検査

IMG_2676   熱処理の検査としてもっとも重要なものの一つが、硬さ検査です。ファインテックでは、JISはもちろんのこと、航空機部品の規格であるASTM E18及びASTM E384にも対応しております。
ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話072-814-7000

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ